CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ENTRIES
 
Search this site






腐ったヲタクのブログです。
日常からヲタごとまで何でも有り。
<< TOH#14ーーステキ機能 | TOP | パパぁー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|  | - | - | - |
TOH#15ーー何回書いただろ
*だらだらTOHしてました。
パーティ入れ替わりやだなーって思いながら贔屓してたら…



あー…ストーリーに反して断然シングとヒスイがリンク出来てる!ちなみにコハクとクンツアイトには一切繋がりがありませんでしたよ。ちょっと贔屓やめよう。満遍なく使おう、うん。

*続きはTOHプレイ記その15です。
エンディングに向けて加速中!サブイベントに明け暮れてプレイ時間ばかりが伸びていきます…。『カル様』って何回書いただろ。


▼以下追記(TOHプレイ日記その15)

▼大まかな流れ

《リグナルト駐屯地》
→パーティ半分で門を開ける
→合流して思念石探し
→軍曹と戦闘
→飛空挺奪取成功!
→《オアシス》
→《地下水道》
《帝都エストレーガ》
→ペリドットと再会
→カル様たちと合流
→《南オールドマイン港》へ


▼だらだら書いてます

《リグナルト駐屯地》
*パーティ分断…。
リグナルト駐屯地に着いたものの、中からは人の気配がせず、門も開かないため通気孔からパーティのちっちゃい組が侵入しました。中から門を開ければまた合流…パーティの入れ替わりが激しいです。いつになったら落ち着くんだ。好きなメンバーで動かせて!

*思念石を掘りに行きます。
中にいたはずの兵士達は白化して、基地内にはゼロムが溢れていました。飛空挺に乗る人ももういない。飛空挺まで昇るエレベーターも使えない。と言うことでエレベーターの動力となる思念石を取りに行くことに。ソーサラーリング…ほんと使いにくい。
クンツアイトは機械人だから良いとして、イネスの怪力っぷりハンパないです。そして毎度それにびびるベリルが可愛い。ブランジュで何かを乗り越えたベリル…好きになってきました。
リチアはクリードを倒すためなら多少の無茶もやむを得ないと考えているようです。そんな風に思うなんてリチアは追い詰められている。周りも自分を大切にしないことをもっと心配しても良いと思う。クンツアイトは無茶を止めようとするけど、基本リチア様のすることには逆らわないし。シングやコハクはぼんやりしてるし。そんな中でヒスイがツンツンしながらも1番気にかけて心配しまくりですよ!くそーヒスイのばかやろー((( っД`)!もっと素直になれよぉ!もっとストレートに優しくすれば良いじゃない!人工呼吸した/されたの関係なんだから!ヒスイとリチア良いよぉー。うまくいけば良いよぉー。

*ボスはあの人。
ボスはゼロムに取り込まれた軍曹さんでした。…でした?みんな変わり果てた軍曹さんを倒しにくいようでしたが(会話の内容的に)、私…軍曹さんに覚えがない。あ、こんな時のためのプレイ記だ!って思って過去の自分の日記を見る…見る…見る………いぬぇぇええ!軍曹さんいない…書いてない……。
とにかく元軍曹さんを撃破しました…。なんか良さげなもの盗めて、悲しいと言うよりむしろ気分が良いです(最低)。

*飛空挺奪取成功。
イネスが軽く説明書を読んで運転します。まぁ…アムロだって取説読んだだけでガンダム乗れたんだもんね!大丈夫!イネスはいろんなとこで便利なお姉さん!

*サンドリオンに乗り込…めなかったよー。
リチアはサンドリオンの管理コアなのでサンドリオンの位置が分かるんです、うん、そうなんですね。
でもそれはサンドリオンにいるクリードにとっても同じことで、いきなり飛空挺落とされました。(主にイネスが)頑張ったのにあっさり落ちました。
落ちる時にはリチアが思念術で守ってくれたから助かったらしいです。思念術そんなに使って良い身体じゃないのに。イオン様(@TOA)ほどじゃないにしろ、あまり使うとお身体に障るようです。よく食うし、よく皿悪し、丈夫なイメージつきかけてますが、実はナイーブなんですね、リチア様。

《オアシス》
*落ちたのはオアシス近く。
唯一サンドリオンに近づける『希望』の飛空挺を失い、落胆する一行。特にリチアの落ち込みようが凄いです。
ここでノーテン菌感染率300%(スキットより)のポジティブなシング君が『カル様の羽は?』的なことを閃きます。カル様…羽もがれる…!逃げてカル様!カル様は羽があってこそのカr(略)
カル様の羽型ソーマとリチアの管理コアとして機能を合わせて、あと優秀なソーマ使い20人くらいで補助すれば上手くいく可能性があるとか。…と言うわけで、軍に捕まっているはずのカル様と他の結晶騎士(=ソーマ使い)に会いに行きます。

《帝都エストレーガ》
*地下水道経由で帝都エストレーガに侵入します。
カル様含め結晶騎士が捕まっている帝都エストレーガは正門から入れず、ペリドットと出会って地下から直接監禁部屋に入り込みました。
カル様は1人牢屋に、残りは教会に詰め込まれてました。カル様とバイロクス超主従!いやぁ良いねー。好きだよー。立場に合わせて示し方は違えどお互い心配し合って、お互い庇い合って…良いよねー。カル様は自分が公開処刑されるって言うのに自分よりバイロクスたちを、って言うんですよ!バイロクスとペリドットはシングたちに解放された途端カル様の処刑の場に駆け付けるし!3人仲良しですよねー。

*カル様入りスキット
シングの『カル』呼び良いよね。シングの天真爛漫さ好きです。

▼シングとカル

カル様…シングより小さいの!?髪型にもびっくりですが、小さいって思わなかった。カル様は少しの絡みで既に面倒な性格が露になってきました。まぁ好きだけど。

▼ヒスイとカル

記念に撮ってみた…ホントそれだけー。ヒスイ兄ちゃんも意外とすんなりカルを受け入れてます。

*次回はカル様たちも合流して《南オールドマイン港》へ。
その前にもう一回闘技場行ってきまー!春休み中に終わるかなぁ…。

| 23:53 | TOHプレイ記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:53 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://side-aaa.jugem.jp/trackback/699
トラックバック